行事一覧
STEP1主催行事を知る行事一覧ページで行事を確認する STEP2登録をするメールフォームから登録する STEP3登録完了
日本食品化学学会・FFIジャーナル編集委員会共催シンポジウム                -疲労と回復-

日時:2005年9月9日(金)13時00分~17時50分 講演
18時00分~19時30分 交流会

会場:大阪薬業年金会館 6階

〒542-0012 大阪府大阪市中央区谷町6丁目5番4号
TEL(06)6768-4451
FAX(06)6768-0510



座長:井上 和生(京都大学大学院)
    堀 伸二郎(日本食品化学学会誌編集委員長)

13:00-13:10  開会の辞
 伊藤 誉志男(日本食品化学学会理事長、
         元国立衛生試験所大阪支所食品試験部長)
13:10-13:20  挨拶
 西沢 良記(大阪市立大学大学院医学研究科教授)
13:20-14:00  Effects of carbohydrate-protein beverages on endurance
 performance & muscle damage
 Michael J. Saunders,Ph.D.
 (
Department of Kinesiology, James Madison University,
 Harrisonburg, VA, U.S.A.)
)
14:00-14:40  Effect of carbohydrate/protein supplements on recovery
 from exercise

 John L. Ivy,Ph.D.
 (University of Texas at Austin, Austin, TX, U.S.A)

 

14:40-15:00

 

 

 休 憩

 

15:00-15:40  筋肉疲労とそのメカニズム
 松永 智(大阪市立大学体育学研究室講師)
15:40-16:20  中枢疲労とTGF-β
 井上 和生(京都大学大学院農学研究科助教授)
16:20-17:00  抗疲労トクホの開発
 梶本 修身(大阪外国語大学保健管理センター助教授、
         株式会社総合医科学研究所取締役・CSO)
17:00-17:40
 慢性疲労に陥るメカニズムとその対処法
 倉恒 弘彦(関西福祉科学大学健康福祉学部教授)
17:40-17:50  閉会の辞
 藤井 正美(FFIジャーナル編集委員長、前神戸学院大学教授、
               元厚生省食品化学課長)




参加申込書 参加聴講料:無料 定員 150名

参加ご希望の方は下欄にご記入の上8月22日(月)までにFAXにてお申し込みください。
FAX 06-6333-8907

*いずれかにチェックを入れてください。
□シンポジウムのみ参加  □交流会のみ参加  □両方に参加

氏名  
所属   役職  
連絡先 TEL  
FAX  
e-mail  

なお、メールにてお申し込みの場合は、上記と同じ内容をご明記ください。
e-mail: ffij@saneigenffi.co.jp

会場案内図




☆電車でお越しになる場合

地下鉄御堂筋線「新大阪」より「心斎橋」で長堀鶴見緑地線に乗換「谷町6丁目」で下車(約25分)
地下鉄「谷町6丁目」駅C階段4番口と直結しています。

☆タクシーでお越しになる場合
「新大阪」駅より約50分
「大阪」駅より約30分

*駐車場はありません。
車でのご来館はご遠慮下さい。