行事一覧
STEP1主催行事を知る行事一覧ページで行事を確認する STEP2登録をするメールフォームから登録する STEP3登録完了

日本食品化学学会・日本食品衛生学会・日本食品微生物学会

ifia JAPAN 2014 食の安全・科学フォーラム 

第13回セミナー&国際シンポジウム

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

テーマ:Global Harmonization of Foods & Food Additives

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

日時:2014年5月21日(水) 9:30~17:00(受付開始9:15)

場所:東京ビッグサイト 1階レセプションホールA

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

第一部 食品・食品添加物規格の国際整合性

      「食品分野における国際整合性にむけての日本の取り組み」

           鷲見 学 (厚生労働省食品安全部国際食品室室長)

      「EUの香料規格と国際整合性」

           Dr. Jan Demyttenaere

           (European Flavor Association Scientific and Regulatory Affairs Director)

      「世界の食品標準規格としてのコーデックス規格」

           Samuel Godefroy(Codex副議長)

第二部 食品微生物規格と検査のハーモナイゼーション

      「codexの微生物規格のガイドライン改定の概要・背景及び業界における適用」

              Leon Gorris(国際食品微生物規格委員会)

      「国際食品微生物規格委員会(ICMSF)の役割と日本委員会の設立」

           小久保 彌太郎(公益社団法人日本食品衛生協会学術顧問)

第三部 各国の食品安全事情

      「EUの新しい食品添加物規格と酵素のリスト化」

           橋田 みよ子

           (ノボザイムズジャパン株式会社 研究開発部門渉外・レギュラトリーマネージャー)

      「中国の食品安全に関する現状と問題点」

           河原 昌一郎(農林水産政策研究所国際領域上席主任研究官)

      「日本・中国・米国の食品安全規制の比較検討」

            梅田 浩史 (厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課課長補佐)