行事一覧
STEP1主催行事を知る行事一覧ページで行事を確認する STEP2登録をするメールフォームから登録する STEP3登録完了

日本食品化学学会 第30回食品化学シンポジウム 

 盛況のうちに終了しました。ご参加ありがとうございました。 

日時: 2014年10月20日(月)13:00-17:00 

場所: 薬業年金会館(大阪市中央区谷町6丁目5番4号) 

実行委員:富永 俊義〔(独)医薬品医療機器総合機構 上席審議役(国際担当),

           大阪市立大学医学部附属病院 医薬品・食品効能評価センター 前センター長〕

参 加 費: 会員(個人・法人)3,000円、非会員 6,000円 

 

参加申込み 事前申込を開始致しました。定員150名。

 ※ 事前申込締切は、10月16日まで締切延長。

    当日参加も定員内で受付致します。

    支払は当日の会場のみとなります。

 ※ 申込は先着順とさせて頂き、定員に達し次第終了させて頂きます。 

 

◆問合せ先

 日本食品化学学会事務局 e-mail:  shokuhinkagaku@jsfcs.org

 

◆テーマ  食品の新たな機能性表示制度をめぐって

 

プログラム<最終版>PDF   (第二報)    (第一報)

13:00-13:05  開会挨拶 

13:05-13:55

「新しい機能性表示と健康食品の品質

                    国立医薬品食品衛生研究所薬品部長 合田幸広 

13:55-14:35

 「健康食品の安全性確保に向けた課題と業界の取組み

          公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 健康食品部長 今田 修 

(休憩 14:35~14:50) 

14:50-15:30

 機能性食品の臨床試験事例について

   大阪市立大学医学部附属病院 医薬品・食品効能評価センター コーディネーター                                   

                                             藤井比佐子 

15:30-16:20

消費者が機能性表示に寄せる期待と問題点について

           一般社団法人FOOD COMMUNICATION COMPASS  森田満樹 

16:30-17:00 意見交換会(総合討論)

 

◆講演要旨集 広告掲載のお願い(word)