行事一覧
STEP1主催行事を知る行事一覧ページで行事を確認する STEP2登録をするメールフォームから登録する STEP3登録完了

日本食品化学学会 第31回食品化学シンポジウム

 

テーマ: 食品業界における「お客様からのご指摘品」の分析技術の最前線

      ~化学で異物・異臭・腐敗は、どこまで解明できるか~

主 催: 日本食品化学学会   

協 賛: 公益社団法人 日本食品衛生学会、 公益社団法人 日本分析化学会

 

盛況のうちに終了することができました。

ありがとうございました。

 

日 時: 2015年8月7日(金) 10:00-17:20

場 所: 赤坂溜池タワー13F (〒107-0052 東京都港区赤坂2-17-7)

定 員: 120名 (事前登録制、定員になり次第、受付け終了と致します)

6月20日までの事前申込みで満席となりましたので、受付終了とさせて頂きます(6月20日22:00).

※ 事前申込頂いた方には、【受付番号】をご連絡しております。

※ 6月21日以降に【登録・お問合せフォーム】からお申込されても、受理とはなりません。

参加費(昼食用弁当代を含みます):

      日本食品化学学会の個人・法人会員 4,000円

      協賛学会の正会員・賛助会員 4,000円

      非会員は7,000円

      ※いずれも会場での当日支払いとなります

申込み: 「登録・お問合せ」の画面よりお申込ください

※ 協賛学会会員の方は、申込画面の「ご質問・お問合せなど」欄に所属学会名を明記下さい。

 

◆講演要旨集広告掲載のお願い(word, pdf

 

プログラム(最新版) pdf

09:30- 受付開始

 

座 長: 藤田和弘(一般財団法人日本食品分析センター)

10:00-10:05  開会挨拶 望月直樹 (アサヒグループホールディングス株式会社)

10:05-10:45  講演① 食品業界におけるお客様ご指摘対応について

                             キユーピー株式会社  宮下 隆  

10:45-11:45  講演② 食品中に混入した樹脂やゴムの鑑定テクニック

                  一般財団法人化学物質評価研究機構  渡邊智子

11:45-13:00  昼 食(お弁当を用意しております)

13:00-14:00  講演③ 食品における異物鑑定の実際

株式会社 生活品質科学研究所 (元・東京都健康安全研究センター)  田口信夫

 

座 長: 原田勝寿(株式会社ヤクルト本社)  

14:00-15:00  講演④ ハロフェノール及びハロアニソール分析技術とその汚染対応例

サントリービジネスエキスパート株式会社  但馬良一

15:00-15:20  休 憩

15:20-16:00  講演⑤ 微生物による腐敗・変敗解明での化学分析の有用性

一般財団法人日本食品分析センター  吉田信一郎

16:00-17:00  講演⑥ 食品中・生体試料中の毒劇物及び有害物質の分析

警察庁科学警察研究所  太田彦人

17:00-17:20  総括及び閉会挨拶  一色賢司(日本食品化学学会 理事長)